気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新君はやはりマドンナの子?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日は一段と冷え込み、松山での最低気温9.5度、最高気温13.4度と12月上~中旬並みの
気温となりました。西日本最高峰の石鎚山(1982m)でも初冠雪がありました。
午後3時頃には北・西のチェックをしながら南入口に到着しました。
12日のようなことがあると、どうしても出かけるのが早くなってしまいます。
北・西には姿がなかったので、東を丁寧に探してみます。
茂みを残し、南入口から東を一周しました。 最後に茂みをチェックしましたがまた姿が
ありません。
冷たい風が吹く茂みの中で、時折やってくる「メジロ」や「シジュウカラ」を相手に、30分程待機しましたがやって来そうにありません。

キセキレイ寒そう

キセキレイ

メジロ

シジュウカラ

南堀、東堀を眺められる神社横まで下りて、低い姿勢で石垣を透かして見ていると、鳴き声が聞こえ北の方向から水面ギリギリに飛んで来る新君を発見しました。
目で追っていると排水口へ向かいます。
そして何と! マドンナがしていたように排水口のゴミ避けフェンスのわずかな隙間から上手に飛び込み、フェンスを固定している棒に止まりました。
以前、当ブログによく登場していた「籠の鳥」の再現です。

籠の鳥状態

排水口の中で

休憩しています

マドンナ彷彿

籠の鳥状態での休憩は約45分も続きました。
いつの間にこの場所で休憩することを憶えたのでしょう。
新君がここで休憩するのは始めて見ました。
やはり新君は、マドンナのDNAを引き継いでいる、正真正銘のマドンナの子供だと思えてきました。排水口からの移動先が茂みの定番枝なのも偶然の一致でしょうか。

定番枝へ移動

定番枝で

水浴びを始めた

飛び込み準備


水面を見て

飛び上がり

水切りのようです

飛び上がり

思った以上に暗くて、空中姿勢や、羽繕いはブレブレの画像になってしまいます。

羽繕いです

羽繕い中

まだ乱れが

落ち着きましたか

茂みの定番枝では、水浴びとその後の羽繕いで約30分を費やし、対岸へと飛び出して行きました。
対岸でも餌獲りするでもなく、まったり休憩15分です。
だんだん暗くなって行きますが夕食は済ませているのでしょうか。

対岸へ

センダンから

これまた休憩モード

 


 

 

 

嘴の先は何?

石垣での休憩後半はソワソワとし始めました。消化が進んでお腹が空いてきたのでしょうか?
やがてボートに移りましたが、風でボートが動くので不安げです。

ボートへ移動

ボートが動く

風で動く

不安そうです

ボートで5分後、茂みに飛び込んで行きました。
もう完全に茂みは暗く、確認はできないものと帰宅しました。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<お堀の木の実・花 | HOME | 昨日は何だったの?>>

この記事のコメント

アラ~ッ!籠の鳥!!
どうやってあの細い隙間から入るのを憶えたんでしょうね~
籠の鳥になってたのはマドンナでしたか~
若は入らなかったのですか?
お堀に行き始めた頃、おやっさんがこの籠の鳥の話をして下さいましたね
新君ゆ~くり休めた事でしょう(*^。^*)
新君もマドンナと同じように結構写真も撮らせてくれますしね(^_-)-☆
私はダメですがおやっさんは上手に近寄ってますものね
マドンナの子供って考えるだけでも愛おしさが増してきます~
有難うございました~
2012-11-15 Thu 00:51 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
umiさんへ!
籠の鳥状態を見せてあげたかったですね。
新君では初めて見ましたが、まだ出入りはぎこちないです。(笑)
でも何処で憶えたのでしょうか。やはりマドンナのDNAかなと思った次第です。
若は記憶にないくらいほとんど入りませんでした。
中に入っているマドンナを上から呼んだり、覗き込むくらいでしたよ。
2012-11-15 Thu 01:27 | URL | おやっさん #-[ 編集]
この日の発見!かごの鳥は久々ですね。
これで外敵から狙われなくて済みますね。
2012-11-15 Thu 21:06 | URL | きんじろう #SBx/.kUM[ 編集]
きんじろうさんへ!
久々の籠の鳥復活でした~。
まだぎこちない出入りでしたが、初見です。
マドンナがよくここで休んでいましたがその再来です。
しかしどんなにして憶えたんでしょうか。マドンナのDNAでは、と思ってしまいました。
2012-11-15 Thu 21:54 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。