気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

チョッと待ってよ!動けない 

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
12月21日 冬至
今日も午後からは天気が下り坂予報なので、午前中の時間帯(といっても昼前ですが)に出かけました。
まず茂みを入口から確認しましたが姿はないようです。
対岸から警戒の鳴き声が聞こえてきました。
南歩道から確認すると、茂み対岸にいますがその手前にNさんの姿も見えます。
そこから飛立ち、コーナーを曲がったところに止まりましたが、さらに流れ込み東隅へ移動していきます。
東隅にも定位置があって(若がよく利用していた)、その石垣の窪みにいました。

東入口の歩道下

餌を食べたい?

それともペリット

 

通行人の方が上から覗き込んだのに気付き、西岸へ移動しました。
しばらく休憩すると、流れ込みすぐ脇の石垣、東歩道下石垣、また西岸を点々と移動し、餌獲りとも休憩ともとれるような動きをしています。

西岸流れ込み寄り

 

流れ込み脇石垣

 


西岸へ

東隅最上段

榎下

落ち着きました

やっと西岸の榎下の石垣に落ち着いて休憩モードです。

消化待ち休憩?

 

 

 

榎下からは茂みへ向かって帰って行きました。
茂みの入口まで行くと「シロハラ」が杭の上に止まっています。
茂みの中では、水浴びをしたらしく羽繕いをしています。
羽繕い後は新君枝へと移って行きました。やはりこの枝が一番落ち着くようです。

シロハラ

定番枝で

羽繕い

 


 

 

さて何処で

やはり新君枝

新君枝で休憩に入ると結構長い時間動きません。
またある程度近寄って撮らせてもらいます。

新君枝で

まったり休憩

 

ポジション変えて

途中で目が合いましたが、挨拶すると一声鳴いて動じません。
また少し様子を見ながら近寄らせてもらいます。(約5mの蔦の中)

こんにちは

斜め後から

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

羽繕いをしたあと、フワリと目の前3mほどの枝へ移ってきました。
「ちょっと待ってよ!」こちらが慌てました。
新君との間には何もありません。こちらも斜面にほぼ寝転がった状態で身動きが取れません。
動けば飛立つことは明白なので、カメラも顔面から離さず息を殺してそのまま付き合いです。

目の前に来た

至近距離

こちらを伺い

じっと凝視

PCに取り込んで見てみると、おやっさんの姿がわかりました。
存在ははっきり認識しているし、動かないので時々は確認の視線を送ってきますが逃げ出すことはありません。

こちらより上空

対岸を

目配りしながら

休憩継続


この瞳の中にも

この角度で

確認している

対岸の桜へ

対岸の桜へ飛び出すまで約40分、茂みの中の休憩に付き合ったことになります。
思いっきり深呼吸して対岸へ向かいました。

桜の枝で

下の水面を物色

飛び込むのかな

積極的ではない

桜から飛び込む気配を見せましたが、結局は飛び込まず、センダン下方向へ飛び去りました。
確認してみると、また大きな榎の下付近の石垣に居ましたが、確認のみで帰宅することにして
フィールドを後にしました。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「天気が悪い」は嫌ですね | HOME | 今日は冬至>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。