気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

愚陀仏庵その後

7月12日、梅雨末期の集中豪雨で城山(松山城)に土砂崩れが発生し、その土砂の直撃を受
けて倒壊した「愚陀仏庵」。あれから1ヶ月、今の状況です。
DSC05342.jpg DSC05353.jpg DSC05363.jpg DSC05352.jpg
街なかからみた城山には、爪跡がはっきりと見え、城山側から見ると土砂が通った部分の
立ち木が無くなり見通しがよく、街路がはっきりと見え位置関係が確認できます。
愚陀仏庵は、緑のシートの一段上の平らな部分に建っていました。
上からは、ブルーシートのあたりです。
DSC05348.jpg DSC05361.jpg DSC05352.jpg DSC05360.jpg
重機搬入用の道路が敷設され、愚陀仏庵を覆っていた倒木、建物が撤去され崩壊斜面の
倒木整理が進んでいます。
また、萬翠荘入り口にある池では、流れ込んだ土砂や、長年堆積した泥の浚渫(しゅんせつ)
作業も開始されています。
DSC05347.jpg
 土砂崩れにより、全面閉館となっていた「萬翠荘」は、
 応急防災措置を行い、8月1日(日)より通常どおり開館しています。
 観光パンフレットや、坂の上の雲ミュージアムとセットで訪れる人が
 現場を覗き込む姿が後を絶ちません。
 復旧・復元の具体的な計画は見えませんが、早期復元の多くの声が
 あがっており、望まれるところです。 (8/16・8/18撮影)
スポンサーサイト

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<秋の気配? | HOME | 孫がいた1週間>>

この記事のコメント

v-266
貴重な建物が損壊し残念ですね。
こうして行かずとしてその後の映像が拝見でき
ありがたいです。
早く復活を望みたいものです。
2010-08-25 Wed 12:52 | URL | 蛍 #-[ 編集]
見ちゃったv-218
2010-08-25 Wed 15:00 | URL | yun #-[ 編集]
同日の模様を動画にも納めています。
他の編集でまだ未着手ですが、UP予定です。
復元計画はまだ具体化されていない(候補地難航?)ようで、やきもきしています。
2010-08-26 Thu 16:20 | URL | 愛媛のおやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。