気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

思い立ったら吉日でほぼ一日

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
昨日の堀の内銀輪部隊の話の中で、Nさんの「飛び物」の話から、光が充分な昼前の食餌タイム前後を1度撮ってみようということになり、午前中(11:00頃~13:30)と午後(16:00前~17:20)のほぼ一日をフィールドで過ごしました。
撮影枚数407枚と動画17本(7分41秒)でした。
記事面の関係から、まずは午前の部からです。

お気に入り枝で

 

 

 

お気に入りの枝から1度内側の枝に移動しましたが、すぐに対岸の石垣へ移動し、内側に回るころには桜の枝に上がっていました。
それも直ぐに飛び出し、作業小屋上の高い枝を経由して、大きなセンダンの枝に止まりました。
そこから大ダイビングをしてゲットし、北のステージ横の石垣へ移動して食餌をすると、また茂みへ帰って行きました。

センダンの枝で

茂み対岸で

 

 


対岸から定番枝

新君枝を対岸から

新君枝で

 

時折日が当るときれいな翡翠色に見えます。
やはり夕方の濃い青と違って見違えるような色をしています。(色に見えます。)

新君枝で休憩

 

 

 


 

 

 

 

新君枝で休憩後に飛び出した先は、また対岸でそこもすぐ大きなセンダン下のコーナー付近へ移動しました。

センダン下石垣へ

センダン下石垣で

 

 

センダン下でも餌獲りをし、北のステージで食餌と水浴びをして、排水口で籠の鳥になりました。

センダン下

 

北ステージで

尻尾広げて

籠の中から飛び出しかと見ていると、内側へ飛込み餌を獲って食べています。
籠から出ると、お決まりの定番枝へ向かいます。

籠の鳥状態

定番枝へ

定番枝で

新君枝へ

定番枝も長くは居らず、新君枝に移動しさらに茂み奥の上の枝に移動して休憩です。
ここで一旦昼食のために帰宅することにしましたが、帰りの句碑裏から覗いてみると、そこからは後姿が丸見えの近い枝でした。

新君枝で

翡翠色です

さらに茂み奥へ

句碑裏から

午前中の締めは、オマケの「シメ」です。
茂み入口に小鳥が一羽だけ飛んで来て、近くの枝にとまりました。
枝の間から嘴が見えた時は「イカル」かと思いましたが、エプロン姿のシメでした。

シメ

横顔

前から

ピン甘ですが


午後の部は、別記事とします。
今日は、西どころか南堀にも出ず、流れ込み方面にも行かずの行動範囲でした。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<七草 | HOME | 少し餌場が変わりつつあるのか?>>

この記事のコメント

明るい時の写真は、やっぱり違いますね~
最初に1周した時は新君を見つけられず・・・
2周目をと東へ行くとおやっさんが新君を見つけていました。
エェ~ッ其処は1周目の時1番に見た所でしたのに・・・でした。
明るいとピントが合い易くて良いですね
凄く撮り易かったです♪
おやっさんは夕方の写真も綺麗に撮られてますから、やはり腕なんでしょうね^m^
シメもあれだけの時間でよく動いてたですのに、綺麗に撮られて~~
私も今日はいつになく沢山写真を撮らせてもらえました♪
有難うございました~
2013-01-07 Mon 01:15 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
新君のエリアに、よそ者がたくさんいますねぇ!

「シメ」とは、カシャ!しめたぁ!とか・・・v-290
2013-01-07 Mon 17:49 | URL | きんじろう #6h5M42c6[ 編集]
umiさんへ!
かわせみのパフォーマンスや日の当たり具合で変わる(変わって見える)のを撮ろうと思うと日中が好タイムですが、午前中に行こうと思うと時間のやりくりがたいへんですね。
かわせみの行動で、集中しての餌獲りやオヤスミ前の念入りな水浴びなどはどれも夕方ですもんね。
かわせみに合わせて腕を磨くしかないか!(自分への言い聞かせです) なかなかうまくいきません!
2013-01-07 Mon 23:40 | URL | おやっさん #-[ 編集]
きんじろうさんへ!
侵入者というより、小鳥たちはお客様ですね。
カラスやヒヨドリは招かざる客の部類でしょうね。(笑)
最近アオサギ・ゴイサギ・カワウが居なくなりました。
おまけに東堀の白鳥・鴨もパートナーが亡くなり一面では淋しい現状もあります。
2013-01-07 Mon 23:46 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。