気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

1.17寒い日に

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
1995年1月17日 当時徳島に単身赴任中で、未明にふと目が覚めた。
時計に目をやると午前5時40分だった。「変な時間に目が覚めたな」と思いつつ眠りに入ろうとした時にドシン!と突き上げるような振動があり、慌ててうつ伏せになった体が浮き上がるほどの揺れがあり、振動が長く続いた。
経験したことのないような大きな地震だったのが「阪神淡路大震災」です。
あれからはや18年が経過しましたが、被害の大きさと、復興の早さには目を見張るものがありました。
一昨年の3.11には東北大震災が起こりましたが、こちらは原発事故がからんでいるとはいえまだガレキの山があちこちに残ったままで、目に見える復興が進んでいないようです。
一日も復興の早からんことを祈るばかりです。

今朝は、昨日の「ヒレンジャク」の様子見もあり午前中に出かけました。
早くも情報を知ったYさんMさんペアが来ており、TAKさんも来ています。
そんな中で、北堀に新君が来ているとの情報で、新君ウォッチングに早変わりです。
お堀に引き返すと、北岸で水浴びをして、茂みに飛び込む姿がありました。

出会いは北の茂み

翡翠色に輝いて

朝は日当りが良い

枝も少ない


通行人も気が付く

それでも悠然と

石垣に下りて

エビ餌狙い


消化待ち?

ペリットが

ペリット出す

ペリットの行方


榎に飛び上がり

南岸へ

歩道すぐ下

後から


いどうしようか?

Nさん止まり木へ

ここから狙う

この後ゲット


茂み前

北歩道から

こちらへ挨拶

ここからも飛込み


再び止まり木から

今度は魚餌

水浴び羽繕い

飛び去って行った


----------------------------- ヒレンジャク ---------------------------------------------
土手のヤドリギから離れて電線で集団休憩しています。
TAKさんと移動先を追ってみると

電線に集団で

ここに20羽以上

水のみ場があった

付近の桜で


桜の枝で

辺りを伺い

飛立つ

銀杏の枝で

水のみと水浴び場が数箇所あって、通行人等から見え難い場所を選んで数羽づつ水浴びや水飲みをしているようです。 付近の桜の枝や銀杏の枝で辺りの様子を伺っています。

 

 

 

 


------------------------- シロハラモデル撮影会 ------------------------------------------
北口の公園広場(臨時駐車場)に楠があり、その下でガサゴソと落ち葉をかき分けて餌獲りをしている「シロハラ」がいます。
落ちている木の実を拾って食べています。
このシロハラはバカが付くくらいに警戒心が薄く、近寄っても逃げません。
そこで、TAKさんとモデル撮影会よろしく撮ってみました。
2~3mまで近寄ると直ぐ上の枝に止まりましたが、これも近寄っても平気です。
地面にいるよりも、お立ち台に立っているようで撮りやすい。

地面で餌拾い

低い枝に止まる

近寄り

顔のドアップ

----------------------------------- シメ -----------------------------------------------
ヒレンジャクの水のみ場を探していると、シメとツグミの姿がありました。
ツグミは草の陰に隠れましたが、シメは二羽で水を飲んだり、地面をつついて餌をさがしているようです。

シメです

 

 

二羽いました


午後はかわせみ目的ででかけましたが、記事欄の関係で別途掲載します。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<ヒレンジャク・キレンジャク | HOME | ヒレンジャクが現れた>>

この記事のコメント

うお~!凄い1
ヒレンジャクの大群ではありませんかあ~!
きょうもい居るのかなぁ!
2013-01-18 Fri 11:28 | URL | きんじろう #H7F8x32g[ 編集]
私がお堀に行く頃は、新君いつも西か東に居ますので
北には行かなくなってるのかなと思っていました
以前は夕方の餌捕りを北網でしてましたものね
今も広いお堀を彼方此方してるんだ~
ヒレンジャクは「ワイルドだろう?」の風貌ですね
♀もこの顔なんですよね?♂だと恰好良い~ですが・・・
飛び立ちの瞬間が綺麗に撮れましたね~♪
シロハラもこんなに近寄らせてくれてスゴッ!です
鳥さんの近寄リ方を心得てるおやっさんだからだと思います
新君以外の収穫も大ですね
有難うございました~
2013-01-18 Fri 13:26 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
いつもお疲れさまです!!
明日は宇和町にでも行ってみようかなと思ってたのですが
これは 明日はお堀に張り付いてないといけませんね
今日も仕事で14時頃お堀の前を通ったのですが だれか
カメラをむけられてました。赤いシャツの方だったかなーー
2013-01-18 Fri 19:35 | URL | masa #SHLDkvn6[ 編集]
きんじろうさんへ!
後付コメで申し訳ないです。
居ましたね、黄色もおまけに新君までお付き合いいただきお疲れ様、ありがとうございました。
2013-01-19 Sat 02:14 | URL | おやっさん #-[ 編集]
> 私がお堀に行く頃は、新君いつも西か東に居ますので
> 北には行かなくなってるのかなと思っていました
> 以前は夕方の餌捕りを北網でしてましたものね
> 今も広いお堀を彼方此方してるんだ~
> ヒレンジャクは「ワイルドだろう?」の風貌ですね
> ♀もこの顔なんですよね?♂だと恰好良い~ですが・・・
> 飛び立ちの瞬間が綺麗に撮れましたね~♪
> シロハラもこんなに近寄らせてくれてスゴッ!です
> 鳥さんの近寄リ方を心得てるおやっさんだからだと思います
> 新君以外の収穫も大ですね
> 有難うございました~
umiさんへ!
新君はやはり生活本拠地は東で、北へはめったにしか行っていないようです。
午前中にも来られるNさんも北で見た記事ありませんものね。
夕食時以外は西エリアへも行ってませんね。
東で全て充分にまかなえるからだと思います。

ヒレンジャクはあまり長居はしませんし、毎年来るとは限らないようですよ。
皆さんが燃えるのも判るような気がします。
このシロハラは特別ですね。警戒心無さ過ぎです。誰でも気が付きさえすれば撮れると思います。
休憩していた4~5人の工事関係者の方の目の前で悠然と餌獲りしていましたから。
2013-01-19 Sat 02:31 | URL | おやっさん #-[ 編集]
masaさんへ!
ヒレンジャクは滞在期間が長くても一週間程度でしょうからあっという間に居なくなってしまいますよ。
今のうち!今のうち!
今日の南堀は、フロート板での水飲みが撮れるのでカメラマンさん集中でした。
我々3人程は別場所で水飲みを撮っていました。
2013-01-19 Sat 02:38 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。