気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雨が降る前に

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月12日
昼からの降水確率が高いので、雨が降る前に出かけました。
南入口から堀の内歩道を東へ向かっていると、ほぼ東角近くの落ち葉のある斜面で何かガサゴソと音をたてて餌をあさっているような4~5羽の小鳥達がいます。
アオジかなと思ってよく見ると「ビンズイ」でした。

ビンズイ

落ち葉をかき分け

餌探し

 


 

 

 

 

東に気配が無いので、北へ引き返して見ました。
北堀の内側ではヒレンジャク狙いの大砲が2基+1のカメラが据わっています。
鳴き声が聞こえるので、堀側の歩道へ行ってみると30~40羽程度の群れがお堀に突き出たヤドリギや周辺の枝で飛び交っています。気がつくと、真ん中のフロート板に水飲みに下りていたヒレンジャクが飛び上がって来ました。
広場側からは見えない場所で行動しているようです。
ぐるりと西入口まで回って見ると、これも西土手のお堀側のヤドリギに居て、水飲みはお堀に浮かんだフロート板に下りています。

北堀ヒレンジャク

 

 

 

結局午前中には新君の姿を確認することができませんでした。
Nさんブログによると、Nさんも同様だったようです。
これは、東のしげみで居づらくなって、我々が探してもどうにも探せない時と似ています。
実際にそうではないかと思われる事象もありました。
そこで、雨が降り始めていますが、午後も出かけてみました。
落ち着いた状況になったのか、新君は県警前の北岸に居て餌獲り活動中です。
そして、雨の中で水浴びを始めました。

県警前北岸で

水浴び中

 

 


 

 

 

泳いでいるよう

水浴び後は南岸→北岸→南岸→北岸と行き来してやがて東の方へ移動して行きました。

北岸水浴び後

南岸へ

通行人の足元

南岸へ回る

南岸へ回ってみると、背中に雨の雫を付けて休憩しています。

背中に雨粒

 

 

また水浴び

東へ東へと移動して行きます。
お天気以外はいつもの行動とほとんど変わりません。

 

 

かなり東方向へ遠ざかって行ったので早々に帰宅することにしました。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<餌獲り、休憩はやはり東が拠点 | HOME | 光が当れば翡翠色>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。