気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

光の具合でこんなに違う

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月24日 今日の新君
今日は日曜日。 今日も昼食休憩の一時間半を挟んで2度の訪問でした。
地の利があるからできるんですね。
今日の出会いは茂みの定番枝でした。
南歩道から確認した時は姿が無かったのですが、茂み入口に差し掛かったときに鳴き声がして、どこからか帰ってきました。

定番枝で

 

 

 


軽い水浴びをして

 

 

入口の水仙が満開

茂みから飛び出した移動先は対岸の桜です。 対岸にはTAKさんの姿もあります。
対岸へ回ってTAKさんと話した情報では、昨日(23日)の朝と、今朝も最初は北堀に居たそうです。
一昨日の朝も北堀で確認していますから、連日朝早くは北堀遠征が続いているようです。

茂み対岸の桜で

 

 

ヒヨの羽繕い

桜から飛び出し、姿が消えたと思ったら最近の隠れ家となっている屋根付き排水口の中に入って、石垣に止まっています。
約10分して排水口から出て茂みに戻ります。
茂みへ行くとMAさんとも出会いました。 茂みでは新君枝の下のお気に入り枝にいてさらに枝移りをし、さらに一段高い句碑裏に近い枝へ移動しました。(時々飛び交うヒヨを警戒?)

排水口の中

茂みへ戻る

枝移り

さらに句碑裏へ

句碑裏の枝からフワリと飛んで新君枝、さらに対岸の桜へ移動して行きました。
桜からは、再び排水口の中へ隠れました。
ここで、MAさんにこの場を任せて、1時間半ほどの昼食休憩をとりました。

新君枝で

対岸桜へ

またまた排水口へ

北岸で午後の出会

北岸を移動しながらダイビングを行い食餌しており、餌獲り行動のようです。
南岸のリングにも止まり、北岸へ移動して餌を獲りました。

南岸リングで

北岸へ

餌ゲット

大きなセンダン下へ

スポットライトのような木漏れ日が新君を照らしています。
太陽の動きで、日向になったり日陰になったりしています。

センダン下で

 

日陰になった

全身日向に


きれいな色です

薄日状態

梅に移動

花があれば・・・

センダン下の休憩が終わり、北の止まり木→日当りの良い桜の枝と移動し、下に飛び込みました。気付けば、桜下の止まり木で餌を飲み込んだ直後でした。
1度水浴びをして軽い羽繕い後茂みへ戻り水浴びです。

北の止まり木へ

桜の枝へ

日当り良好

食餌直後


羽繕い

茂みで水浴び

 

定番枝で羽繕い

休憩モードに入りそうなので、茂みへ向かいます。
茂みに着いた時はまた桜に戻っていたのですが、今度は餌を咥えて茂みに帰ってきました。
かなり大きな餌だったので、餌打ちと飲み込みに少し時間を要しました。
水浴びをせず嘴に鱗をいっぱい付けたまま新君枝に移って休憩し、さらに上の句碑裏の枝でも休憩です。
対岸へ飛び出したので向かいましたが、南の止まり木でダイビングしてまた茂みへ戻りました。
南の止まり木近くの梅が、傾き出した太陽を受けて逆光で輝いています。
ここで3人のご婦人にかわせみの居場所を尋ねられ、遠く対岸の定番枝に居ることや、説明中に移動した新君枝の場所から居場所の説明です。 何とか見えたようですが、あまりにも距離があり肉眼では慣れないと無理です。

餌を咥えて

食後の

小休憩です

近付いて


新君枝へ

鱗をつけたまま

まだ獲るのか

水浴びか


句碑裏へ

 

止まり木近くの梅

対岸へ

ギャラリーと水浴びを見て、新君枝に止まっているのが見える位置へ移動

新君枝見えますか

定番枝は?

定番枝で時間調整

ゆりかごIN

ゆりかごINは17:57で、夕食へ帰宅ダッシュでした。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<新しいお客様 | HOME | 移動エリアは限定>>

この記事のコメント

おはようございます。日曜はお疲れさまでした!!
飛び込むシーンは今回望遠を押さえて撮影しました。
タイミングはおやっさんのおかげで かなりあうように
なりましたが まだまだですね。次回一脚持参で撮影
してみようかと思います。
2013-02-26 Tue 07:45 | URL | masa #SHLDkvn6[ 編集]
masaさんへ!
お疲れ様でした。
ちょいと覗かせてもらいましたが、手持ちはかなり厳しいですね、さりとてお堀では三脚は機動性に劣るし、何より通行人や新君へのストレスを考えるとお勧めできませんね。
歩道の手摺や一脚程度を利用するしかないのかもしれません。
2013-02-26 Tue 14:44 | URL | おやっさん #-[ 編集]
茂み入口の水仙も盛りのようですね♪
新君の様子が手に取るように・・・
光を浴びてる新君綺麗ですね~♪
暫くは続くと思われるお声かけ、その対応されるおやっさんを想像しています^m^
いつも有難うございます<(_ _)>
2013-02-26 Tue 15:47 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
こんばんは!

夕日に映える新君、別のカワセミみたいですね。
あの手、この手で生き抜いている新君にも春が早くやってきたらいいですね。
2013-02-26 Tue 22:07 | URL | きんじろう #3xblJ6LM[ 編集]
きんじろうさんへ!
西日が当る一時は本当に別個体のようにきれいな色になりますね。
やっぱりかわせみは宝石です。
茂みでも定番枝に替わる新しい場所を作りました。
糞跡も目立って来て定着のようです。
そういう対応能力には感心させられます。
2013-02-27 Wed 01:10 | URL | おやっさん #-[ 編集]
umiさんへ!
記事が少々長いですが、
> 新君の様子が手に取るように・・・
そう言っていただけるとうれしいですね。
長々と見ていただきありがとうございます。
あの日あの時あんな動きをしたんだとわかるように、自分の備忘録も兼ねています。
2013-02-27 Wed 01:15 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。