気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

姿求めて右往左往

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
4月17日 北堀と東堀を見て回りましたが、鳴き声や姿を確認できません。
そこで、昨日巣穴掘り行動を目撃した場所に行って見ましたが、昨日と打って変わって鳴き声やペアの姿も見当りません。しばらく待機をしているところへuさんがやって来ました。
uさんに状況を話して待機を続けることにし、uさんが北堀で待機することにしました。
やがて東堀方向から鳴き声が聞こえ、木立の中を通り過ぎて行きます。
直ぐに引き返していく鳴き声がしますが、木立の中なので姿は見えません。
直ぐにuさんに連絡し、uさんが東堀へ向かいました。
こちらも途中の二の丸庭園をチェックしていると、東堀に居るとの連絡があり向かおうとしていると鳴き声がして目の前を北へ向かう姿を確認しました。(状況をuさんに連絡)
木立の中に鳴き声が無いことを確認して北堀に向かい、東堀から引き返してきたUさんと合流しました。
北堀周辺を探してみましたが姿はありません。
時間的に午後5時を過ぎていることから、東堀で待つことにして東へ向かいます。
しばらく待機していると、新君が茂みへ帰って来て直ぐに餌を獲ると、給餌スタイルになって飛び出していきました。
15分もして帰ってくると、また餌を獲りました。
今度も給餌用に咥え直しましたが、そのままで鳴きながら色々な方向を見ています。
しばらく様子を見ていましたが、相手が近くに来ていないと判断したのでしょう、そのまま飛び出して行きました。 なかなか帰ってこないので、Uさんは先に帰宅しました。

鳴きながら

北方向を見て

対岸を見て

対岸上を見て


南堀方向を見て

排水口方向見て

また対岸を見て

北方向を見て

辺りが暗くなり始めた午後6時45分過ぎに、鳴き声がして南堀方向から帰って来ると、一旦お気に入り枝に止まりましたが直ぐにゆりかごINして行きました。
どこかで夕食、水浴びをしてきたようです。
それでは帰宅と立ち上がったところで、ゆりかごから飛び出して来てまたお気に入り枝に止まりました。
写真撮影の限界を超えつつあり、ISO5000~10000でss1/8を示しています。
18:53やっとゆりかごINして行きました。

お気に入り枝で

 

 

 


今日のおまけは「マツバウンラン」です。
マツバウンラン:(ゴマノハグサ科 ウンラン属)
        マツバウンランはアメリカ原産の帰化植物。
        造成地などの荒れ地やグランドの端などに生育する。
        地面に這う茎があり、松葉に例えられた幅1~2mmの細い葉を付ける。
        春に地表の葉に似合わないほどの高い花茎(10~60cm)を付け、
        美しい花を咲かせる。

マツバウンラン

ノボロギク綿毛と

マツバウンラン

マツバウンラン

スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<まだ落ち着かず | HOME | その日に備えて>>

この記事のコメント

彼女の姿を見せないところがなかなかニクイところですねぇ!

遠くから成り行きを静観しておりまする。
2013-04-19 Fri 07:44 | URL | きんじろう #c4pKhM0M[ 編集]
きんじろうさんへ!
警戒心の強いお嬢なのか、新君の巧妙なお嬢隠しなのかは判りませんが、「くのいち」忍者のようです。
観察者も遠目でしか確認できませんし、振り回されぎみです。(笑)
2013-04-19 Fri 10:13 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。