気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雨予想なので短時間

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
4月20日 午後からは確実に雨の予報なので、午前中の1時間半ほど東堀→お山→北堀とコースを決めてウォッチングに出かけました。
東の茂みを覗いたときは姿が無かったのですが、句碑裏まで来ると鳴き声が茂み方向で聞こえてきました。
覗いてみると、新君枝に止まっています。
体が濡れているので、餌獲りに行っていたのかもしれません。
曇りの午前中なので水面からの反射が無く、いつものような逆光状態ではありません。
むしろ水面の変化がおもしろい。

句碑裏から新君枝

 

 

 

少し休憩するのかと見ていると、カラスが直ぐ上の枝に飛び込んで来た。
これには新君も横へ移動して行った。
神社側から覗いてみると、定番枝の上に張り出した枝に止まっている。

新君枝で休憩か

定番枝の上で

枝かぶりで

羽繕い

いつも止まる枝ではないので、南堀方向へ飛び出して行ってしまいました。
南堀を探してみたが姿が無いので、お山に向かうことにしました。
お山はシーンとして他の鳥の声だけが聞こえています。
昨日出会った子供たちがまたやって来ました。
これからの土・日は少し気をつけないといけないかもしれません。
北堀も見て回りましたが姿が無いので、天候のこともあり帰宅しました。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | HOME | 北堀よりは東堀>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。