気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

抱卵交替新君も顔見せ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
4月30日 抱卵交替が始まったような状況ですが、それに伴い新君の姿を見かけることが少なくなりました。
というのは、かわせみの抱卵交替は1日6交替で、日中は雄3回、雌2回の抱卵があり、夜間は雌が抱卵します。
抱卵の時間配分は、3・2・2・2・3時間(あくまでも目安です。)で、それが午前6時頃~午後6時頃の間で行われます。(これもあくまでも目安です。)
そして雄は合計約8時間、雌は約4時間となります。
フィールドに出ている時間は逆となりますから、雄と出会える時間が少なくなる訳です。
それが約17日~19日続き孵化となります。

新君の姿と交替模様を確認しようと、午後2時過ぎに出かけてみました。
北堀をチェックし、東堀の南歩道に着いた午後2時半過ぎに、茂みの南寄りの低い位置からお気に入り枝へ飛び上がっていく姿がありました。
止まった枝の位置を見ると新君ではなく雌です。(交替予定時間がずれている?)

枝の上部へ

雌です

餌を獲りそう

水面を睨んで

枝から直下の石垣際を睨んで、餌獲り態勢から飛び込みました。

飛び上がり

真上に向かって

もう少し

着地

結局餌獲り失敗です。チョッと目を離すと枝に姿がありません。
東堀を見回して見ると、茂み対岸の止り木に止まっています。
確認できませんでしたが、動作からここでは餌をゲットして食べたようです。

茂み対岸止り木へ

南歩道を移動して

桜の枝を避けて

南歩道から

止り木への距離が一番近い句碑裏まで移動しました。

句碑裏から

雌です

しっかり確認

下嘴確認

止り木でそわそわし始め飛び出す予感です。
くるりと向きを変えると南方向へ飛び出し、桜近辺から内側の土手へ消えました。(14:49)
Nさんがやって来たので北堀へチェックに向かいます。途中でUさんとも出会います。
東堀に戻った飛び出しから約2時間後の16:55に南堀北岸で姿を見つけましたが、近くに居たムクドリ二羽に追われるように内土手へ飛び込んでいきました。

動きそうです

向きを変えて

南方向へ

2時間後北岸で

約30分後(17:25)に東歩道側に回っていたUさんから雌発見の連絡がありました。
東歩道に回ってみると、大きなセンダン下の南向き石垣の三角形をした石の上に止まっています。

センダン下石垣

なかなか見難い

上手に石に

確かに雌です


 

 

 

飛び出し態勢

近くにある桜の中に飛び込んだように見えましたが、確認するも居ません。
内土手へ飛び去ったようです。(飛び出し17:34)
17:50今度は南歩道側へ回ってチェックしていたUさんから、南堀北岸で発見の連絡です。

南堀北岸で

新君です

南歩道から

ひさしぶり新君

やっと交替してお堀に出てきたようです。
胸をよく見ると、抱卵跡が残っているように見えます。(卵は5個程度?これも推測です)
夕食、水浴びかと思ったのですが、内側歩道を二度鳴きながら飛び去って行きました。
東堀周辺を探してみましたが居ません。帰路の北堀にも姿はありませんでした。
また巣穴近辺まで戻ったのでしょうか。
最近のゆりかごINは、午後7時も過ぎることがありましたから、まだ時間的には余裕があります。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<交替頻繁に侵入者も | HOME | レンゲまつりへ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。