気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

月の出完敗記

「今年の仲秋の名月は、松山城と月の出を狙って」と意気込んでいたが完敗に終わった。
まずは、「十五夜」
DSC05600.jpg 天気予報では、夕方から雨で月見は期待薄だということだった。
 ビデオクラブの打ち合わせも重なり外出した。
 帰宅時には、雲から顔を出したが、南中しており月と金星のみを
 撮影したが天文写真のようで味気ない。


DSC05607-2.jpg   「十六夜(いざよい)]
   未明から激しい雷雨があり、東の空は雲が厚い。
   今夜もだめだと決め込んで、近くの庚申庵の観月会へ出かけた。
   途中で雲間から月が顔を出した。(その時の模様は前出の記事の通り)
   帰宅したときは、月は高く城の上に輝いていた。
   (あくまでも月の出に近い丸い大きな月狙いのため失敗)


DSC05659.jpg   「立待月」
   天気ヨシ! 月の出時刻も確認して定位置(マンション屋上入り口の踊り
   場)へ着いたが ん?! 隣のマンションの陰になって月が見えない。
   予想以上に月の位置が北よりから上がってきた。
   階段を下りたり上がったり、ポジションを探すがうまくいかない。
   そうこうしている内に、月はドンドン上る。
   やっと縦構図に収まるころには、月は高く輝いている。

今回は月に、いや ツキに見放された格好ですが、必ずリベンジしますよ。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<彼岸花 | HOME | 動画アップのお知らせ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。