気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東堀が賑やかです

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月26日 昨日の午後あたりから、東のペアと北のペアで入り乱れている気がしています。
東のお嬢だけは東堀周辺に居ますが、新君と北のペアは東(南堀含む)と北を行き来しているように思えてなりません。
何回も複数の鳴き声や、個体識別不能な距離での姿を見かけています。

9:12 北堀南隅にある榎の枝に新君が餌獲りモードでいました。
下の南岸にある止り木に飛び降りました。
ここから餌を狙って飛び込み、見事にゲットしたのですが、あららっ!
魚と一緒にゴミも咥えて上がって来ました。
これがひも状で以外と厄介者で、えさ処理に少々難儀しましたがやっとゴミを落として、北の榎に移動して給餌スタイルに咥え直し飛び出して行きました。

北堀南隅榎で

下の止り木へ

 

あらら!ゴミと

北堀に帰ってくるのを待ちましたが、20分しても帰って来ないので、東堀へ移動しました。
東堀ではお嬢が茂みの高い枝に止まっていました。
長い間じっと止まっている訳ではなく、東コーナー→センダン下止り木→また茂みの高い枝へと移動して行きます。

茂みの高い枝

東コーナーで

センダン下止り木

また茂みへ

再びセンダン下の止り木に居ると、茂みのお気に入り枝に新君が現れ鳴き合っています。
新君が南へ飛び出して行くと、お嬢も南のコーナーを曲がって行きました。
南堀の北岸を見ると、県警前の柳より西に姿がありました。
西側へ距離を置いて回り込もうとすると、上の梅の実を取ろうとした親子連れに気付き東へ移動して行きます。
再度覗くと、既に餌をゲットして給餌スタイルになっており、内土手に飛び込んで行きました。(11:16)

センダン下止り木

茂みに新君が

南堀北岸に姿

給餌スタイルで

しばらく東堀で待機しましたが、新君もお嬢も帰ってきません。
昼も近くなったので、様子見のあと変化が無ければ昼食に帰るつもりで北堀に移動しました。
12:20 南岸の高い枝から飛込みがあり、石垣で給餌スタイルになると飛び出して行きました。
それを確認したので、帰宅しようとすると一声だけ鳴いて現れ、西の止り木に止まりました。
しかし直ぐに西コーナーへ移動して行きます。
餌を咥えて飛び出してから2分程しか経っていません。

北堀南岸で

西の止り木

西コーナーで

西コーナー

コーナーから、国道側歩道下の石垣へ移動しました。
餌を狙っており、飛び込みましたが失敗しました。この後飛び立って北岸のケヤキに止まりました。
すると、対岸(南岸)西のコーナーに別の個体が鳴きながら水浴びして止まりました。
こちらが新君のようです。新君はそのまま南の方へ飛び去って行きました。

国道側歩道下

餌狙い

飛び込み

ゲット失敗

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後 北堀にも東堀にも姿を見つけられずに東堀で待機していると、16:27やっと茂み対岸に姿を現しました。
新君だと思ったのですが、止り木に止まったので歩道から覗こうとすると素早く逃げてしまいました。
お嬢と同じように警戒心バリバリです。現在考えられるのは北の雄君のようです。
そういえば現れるときに、新君のように鳴き声を上げませんでした。

茂み対岸で

♂です

新君?

この後止り木へ

北堀へ移動してみると、北隅の大きな榎の下の斜め石垣に新君が居ました。

北堀北岸で新君

南隅の榎へ移動

餌獲りモード

葉の影で暗い


高い枝へ移動

飛び込み

ゲットして南岸

ビッグサイズです

大きな魚でしたが、処理をして給餌用で飛び去りました。
この餌を食べられるというと、雛もかなり成長しているようです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<四国地方が梅雨入りに | HOME | センダンコラボ再び>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。