気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雨が降る前に

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月28日 四国地方が昨日梅雨入りして、今日の天気予報も降水確率が高い。
幸い午前中は雨が降っていないので、紙風船の「冬が来る前に」のフレーズ風にいうと、「雨が降る前に、もう一度新君たちとめぐり逢いたい」よろしく出かけました。
北堀は静かです。一昨日あたりから新君を北堀で見かけることが少なくなりました。
東堀に着くと、茂みの高い枝に姿を見つけました。
向こう向きでしたが、振り返ってこちらを向くと新君でした。
お嬢を呼ぶように鳴いています。
横で小さく反応した鳴き声がしたので見ると、止り木にお嬢が止まっています。

茂みの高い枝

新君のようです

こちらを向いて

止り木にはお嬢

茂みの新君に気を取られていてやってきたのがわかりませんでした。
そっと向きを変えて、お嬢狙いに切り替えます。

たっぷりお嬢

 

 

 


 

 

向きを変えた

 


 

 

 

 

約7分止り木に止まっていましたが、南堀方向に向かい飛び去りました。
新君は高い枝から下に降り、お気に入り枝に止まっていましたが北方向へ飛び出して行きます。

 

 

 

 

センダン付近を探してみましたが居ないので、北堀へ移動してみました。
公園管理の担当の方が白鳥に餌をやっており、南堀に居たと教えてくれます。
東堀に一旦戻りポイントをチェックして、外回りで南堀へ向かいます。
南の排水口付近まで来ると、南の止り木に姿がありました。 お嬢です。
止り木から県警前の白鳥小屋の屋根に止まり、Uターンして東堀へ飛んで行きます。

 

 

 

 

南歩道から見ると、止り木に居て南角まで来ると引き返して、センダン下の止り木に移動しました。
西方向からは新君が鳴きながら現れ、北方向へ飛んで行きます。
茂みで待機していると、お気に入りの枝に現れたのは新君でした。

 

 

 

 

下の枝に止まっていますが、上の枝がちょうど新君の顔付近に重なり、完全に枝かぶりです。
こちらのポジションを変えてみました。

 

 

 

 


 

 

 

 

そうこうしている内に、新君が盛んに鳴き始めました。
伸び上がって鳴いたかと思うと、同じ枝の幹に近い部分に大きな餌を咥えたお嬢がやって来ました。
枝で餌打ちをして給餌スタイルに咥えて飛び出して行きました。
新君はお嬢がやって来た段階で飛び出して行きました。

 

 

 

 

20分ほど待って見ましたが新君もお嬢も帰ってきません。
止り木やセンダン、石垣をチェックして居ないことを確かめて北堀へ移動しました。
北堀へ新君は来ていないようです。
トイレ下をチェックして北の網を見ていると鳴き声があり、西角の桜の高い枝へ止まりました。
そこから枝移りもしながら3回ダイビングをしましたが、ホバリング後引き返したりして、いずれもゲットできませんでした。

 

 

 

 


 

 

 

 

今度は国道側歩道下の石垣に飛んで来て、ペリット出して餌獲りモード継続です。
歩道下の石垣に飛んで来たのを確認すると、新君ではありません。 北の雄君でした。
石垣から飛び込んでゲット失敗すると、土管へ移動しここからのダイビングも失敗します。
雄君は餌獲りが下手なんでしょうか?それとも濁りで魚が泳いでいるのが深い?
正岡子規の句にこんなのがありました。
  川せみの ねらい誤る 濁(にごり)かな  正岡子規

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

雄君は仕切り直しのようにまた桜の高い枝に飛び上がっていきました。
ここで雨が降り出し、交差点にある桜の下に避難して雄君の止まっていた枝を見ると姿を消していました。
今日はここまでで打ち切りです。
明日も雨が予想されます。しばらくは観察が難しくなりそうです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<賑やか東堀 | HOME | 四国地方が梅雨入りに>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。