気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

よくよく見ないと見間違えそう

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月30日 今朝は10時前に北堀に着き静かな状況を確かめて東堀に向かいました。
北のペアが現れそうな南堀も見て回るために、南入口から外回りで行くと、県警前北岸に姿があります。
雄で、北の雄君のようです。
カメラを構えると東へ少し移動し、こちらも移動を繰り返して東端のコーナーまで移動して来ました。
コーナーからは引き返し、また県警前柳付近の石垣に止まりました。
すると柳の中から別のかわせみの鳴き声がして飛び出して来て、石垣上にいた雄君と内土手に飛び込んで生きました。現れたのが誰だったのかは判りませんでした。

南堀北岸で雄君

東へ向かって移動

南の止り木で

南コーナーで 

15分ほどして北岸に現れました。これは東のお嬢です。

南堀北岸で

お嬢です

餌を狙って

 


 

 

 

 

北岸から内土手に飛び込んで行きましたが、東堀が見渡せる位置まで戻ってみると止り木に止まっていました。
止り木からはセンダン下の止り木へ移動しました。

止り木で

句碑裏から

センダン下止り木

東歩道から

内側に回って止り木を覗くと素早く気配を感じてコーナーへ移動しました。

東コーナーで

 

 

 

コーナーからは茂みの高い枝に移動します。
高い枝の上でストレッチの羽伸ばしをして寛ぎモードのようなので、北堀をチェックして昼食帰宅することにしました。

茂みの高い枝

 

 

 


ストレッチ

羽伸ばし

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後2時過ぎの北堀では、北の網に姿があります。
新君科と思いましたが違っていてどうやら雄君のようです。
網に近付くとすぐに飛び出し、コーナーの桜の高い枝に止まり、南岸の榎、東のセンダンと移動して行きます。

北の網で雄君

コーナー桜

南岸榎

東センダン

センダンも高い枝に止まっていましたが、今度は北岸のケヤキに移動して行きました。
北の歩道から枝の間の雄君を撮ってみましたが、これも直ぐに飛び出して南岸の内土手に消えて行きました。
南入口から外回りで東堀に着くと茂み回りで鳴き合っている声がします。
一羽は茂みの高い枝からセンダン方向の内土手に飛んで行きましたが、もう一羽はと見ると、神社のパイプ手摺に止まっています。お嬢でした。

東センダン

北岸ケヤキ

神社パイプ手摺

 

パイプ手摺から飛び出すと南の止り木へ移動しました。
止り木に止まった姿をみると、ペリットが溜まっているようです。
止り木からセンダン下の止り木に移動して小休止したのを最後に、同じ場所にじっとしてはいません。

南の止り木

センダン下止り木

 

 

新君も時々現れるのですが、それも直ぐに内土手に飛び込んで行ったり、茂みの高い位置に飛び込んだりで、姿や鳴き声は判ってもカメラに収めることができません。
午後6時近くになって、茂み対岸の止り木にお嬢が止まりました。
茂みへ帰るのを狙って茂みで待機していると現れたのは新君でした。
やはりこの時間の茂みは暗く動きのある物はぶれてしまいます。

茂みお気に入り枝

対岸止り木

新君茂みへ帰る

羽繕い


 

 

 

 

お互いに鳴き合っていましたが、やがて新君が飛び出し両方の姿を見失ってしまい、帰宅することにしました。

■今日は動画を2題お届けします。
0517default.jpg 【お嬢紹介第2弾】
 ←サムネイルをクリックして動画をご覧下さい。
 止り木に止まったお嬢の様子です。

0530default.jpg 【餌打ち】
 ←サムネイルをクリックして下さい。
 ビッグサイズの給餌用が獲れたので丁寧に餌打ちしています。
 新君は一生懸命ですが、これでもかの動作に滑稽ささえも
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<なんでわざわざ南堀まで | HOME | 賑やか東堀>>

この記事のコメント

銅が見ました。
これでもかこれでもか、永遠に続きそうですが、食べるころにはくたびれて、「もうええわい!」になりそうな気配ですね。
2013-06-01 Sat 09:30 | URL | きんじろう #B5/YOFVw[ 編集]
お嬢はたくさん小さいのを食べましたね~
それにくらべ新君パパは一生懸命、雛の為に餌打ちをしてえらい!
それにしても大きな魚、雛の口にはいるのかなぁ~
2013-06-01 Sat 18:48 | URL | 蛍 #-[ 編集]
> 銅が見ました。
> これでもかこれでもか、永遠に続きそうですが、食べるころにはくたびれて、「もうええわい!」になりそうな気配ですね。
きんじろうさんへ!
大きい魚に足元をふらつかせながら一生懸命です。「子供のためならエンヤコーラ!」
父ちゃん「あんたはエライッ!」 新君パパは働き者でしょう?
かわせみの世界では夜間の抱卵は雌の仕事ですが、それ以外の育児は7:3位で雄の役目でう。
2013-06-01 Sat 19:48 | URL | おやっさん #-[ 編集]
> お嬢はたくさん小さいのを食べましたね~
> それにくらべ新君パパは一生懸命、雛の為に餌打ちをしてえらい!
> それにしても大きな魚、雛の口にはいるのかなぁ~
蛍さんへ!
自分が食べても喉に詰まりそうな大きさです。
これだけ大きな餌を食べられるようになった雛の成長に驚かされます。
またそれらの雛にたべさせるため、大きなサイズが獲れたときは丁寧に餌打ちをします。
巣立ちの時には親より体格のいい雛がいます。
巣立ち日、成長を合わせるために調整しながら餌を与えているそうです。
2013-06-01 Sat 19:55 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。