気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

北堀に幼鳥

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
6月1日 天気予報の降水確率からすると、午前中ならなんとかいけるかもとの思いで出かけました。
北堀北岸でなにやらカワセミらしき影があります。
あやうく見落としそうになるような場所に居てよく見ると幼鳥です。
北岸中央付近で小さくうずくまっていました。
東の歩道から2枚撮ると、南岸へ移動して行きました。
南岸の比較的近い石垣に居るところを撮ると、すぐに内土手に飛び上がりました。
あまり遠くへは飛んで行った様子はなかったので探して見ましたが見つかりません。
北堀に幼鳥が居たと言えば色めき立つところですが、北のペアや新君・お嬢たちの幼子ではありません。
どこかを巣立ってやって来たものと思われ、巣立ち後2週間程度たっているし警戒心も人並み(?)に付いています。
東堀からの帰りにも南岸にいましたが、これも一枚しか撮らせてもらえませんでした。

北堀北岸で

幼鳥です

南岸へ移動

東からの帰りに

本来なら、西堀あたりに住み着いてくれるといいのですが、今日は初日でまだまだ判りません。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
東堀に着くと茂みで賑やかに鳴き合っています。
急いで内側歩道に回りました。茂みの高い枝に新君、お嬢それぞれが居ます。
お嬢が枝移りして神社横へ行くと、新君は飛び出していきました。

お嬢

新君

お嬢枝移り

新君何処へ~

お嬢は一所にじっとしていなくて、茂みの定番の枝→定番枝の上に張り出した枝→定番枝横→作業小屋横ポールと移動して行きます。

定番枝

定番枝上

定番枝横

作業小屋横ポール

東のコーナーへ移動して少し落ち着いたようです。その間にも何度か新君が飛んで来ては飛び去りがありました。

東コーナーで

 

 

 

東コーナーを飛び立つとセンダン下の止り木へ移動し、餌獲りをすると給餌スタイルで急上昇で内土手に飛び込んで行きました。

東コーナーから

止り木へ

餌を獲って

給餌へ飛び立ち

二羽ともに居なくなって静かになったので、30日のTさん記事に出てきたニョロ君対策として、茂み対岸止り木周辺に「忌避剤」を散布しました。
忌避剤の成分は「木酢液」「硫黄」「植物油」等となっており匂いでヘビ・ムカデ等の嗅覚を狂わせ寄せ付けないものです。かわせみたちへの影響が不安でしたが、その後お嬢が止り木に止まっているのを確認しましたので一安心です。
給餌から帰ってきたお嬢はまた茂みの高い枝に止まりました。
しばらく休憩して下に降り、お気に入り枝の横の枝に止まり羽繕いを始めました。

茂みの高い枝

枝移り

小休憩

飛び出し


お気に入り枝横

枝かぶりですが

所在は判る

羽繕い

定番枝の上に張り出した葉の繁った枝に移動しました。
新君が鳴きながら飛んで来てお嬢を探すように飛びまわっています。
それに応えるように短く鳴いていましたが、神社横の高い枝に移り、南堀方向へ飛び出して行きました。

定番枝の上

新君が

呼んでいる

神社横の高い枝へ

南堀の北岸を覗いて見ると、県警前北岸の松の木の下辺りにいます。(小さな止り木)
餌獲りなのでしょうか。しかし餌を獲らずに内土手に飛び込んだように見えました。
茂み対岸の歩道まで戻ってくると、内土手の中をショートカットして帰ってきたのでしょう、センダン下の止り木にいましたが、東コーナーを曲がって飛び去って行きました。

県警前松の下

餌獲り?

センダン下止り木

上を見て飛び出し

小雨がパラツキだし、切りも良いことから帰宅することにしました。(12:18)
ところが北堀の西の止り木で幼鳥らしき姿を見つけ、姿が見えなくなって帰る途中に北の網に姿を見つけました。
国道側外歩道から網の元に行くと、北の媛が水浴びを終えて羽繕いを始めていました。

北の網で媛

 

ストレッチ

餌ゲット

網から南へ飛び、楠の下辺りの石垣へ止まります。
さらに南へ向かって移動して行きスロープのあるうち歩道あたりから内土手に飛び込んで行きました。

楠の下付近

南へ小移動

移動飛び出し

この後内土手へ

午後のお堀で見た状況です。

北堀で幼鳥?

西の止り木で

東堀センダン下

茂み対岸止り木



スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<雨でも状況把握だけは | HOME | なんでわざわざ南堀まで>>

この記事のコメント

雨がやまないので 出動に待ったがかかってますーーー
天気予報が当てにならないですね。でもこれでお堀の
東側の濁りが和らぐかもしれません。いろんな意味で
この雨は良き雨になってくれたみたいです.。

新君、お嬢と雄君、姫に新たにひなカワセミとお堀も
にぎやかになってきましたね。
2013-06-02 Sun 07:40 | URL | naka223 #SHLDkvn6[ 編集]
新しい仲間?あお目見えの様子、道後の幼鳥かも!
住み着いてくれると良いですね。
ますます賑やかになって松山のPRにもなりまする。
2013-06-02 Sun 11:21 | URL | きんじろう #rFvbmjg2[ 編集]
naka223(masa)さんへ!
梅雨時の天気の不安定はしかたないにしても予報は当って欲しいですね。
雄君、媛ペアの孵化も確実なようですし、幼鳥も加わってお堀が賑やかになってきました。
忙しくもなりましたね。このままで行けば北堀は梅雨明け頃が巣立ちでしょうし、東堀の巣立ちも梅雨の中休みになってくれるといいのですが・・・

2013-06-02 Sun 23:26 | URL | おやっさん #-[ 編集]
きんじろうさんへ!
昨日現れた幼鳥は今のところお堀が気に入りそうな雰囲気ですが、北堀をメインに行動しています。
せめて北の網より南に移動してくれるといいのですが。
幼鳥なので大目に見てもらっているのでしょうかね?
2013-06-02 Sun 23:34 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。